NANDA-00245 看護計画 角膜損傷リスク状態

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。角膜損傷リスク状態では、角膜損傷をきたす乾燥や薬剤、病態を抽出し、損傷を防ぐための対策として看護計画を立案しています。

続きを読む

NANDA-00035 看護計画 身体損傷リスク状態→損傷リスク状態

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。「身体損傷リスク状態」では、不慮の事故、虐待に焦点を当て、それぞれを予防するための看護計画を立案しています。

続きを読む

NANDA-00219 看護計画 ドライアイリスク状態

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。ドライアイリスク状態では、加齢、自己免疫性疾患、喫煙、オフィスワークなどのリスクの原因を抽出し、対策のための看護計画を立案しています。

続きを読む

NANDA-00155 看護計画 転倒転落リスク状態 (2021年版では変更)

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。転倒や転落のリスクを転倒転落アセスメントスケールなどで抽出し、転倒転落を回避するための看護計画を立案しています。

続きを読む

NANDA-00206 看護計画 出血リスク状態 

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。出血リスク状態では、出血の原因となる疾患、薬剤、外傷に焦点を当て、リスクの予防と、異常の早期発見のための計画立案をしています。

続きを読む

NANDA-00039 看護計画 誤嚥リスク状態

領域11 安全/防御 危険性や身体損傷や免疫 […]

続きを読む

NANDA-00031 看護計画 非効果的気道浄化

お手元にNANDA、NIC、NOCがないときの計画立案にお役立て頂ければ幸いです。非効果的気道浄化では、気道内の分泌物を除去し、気道閉塞を防ぐ介入をしていきます。痰の多くなる原因や、痰の喀出困難なケースに対して、排痰ケア(ドレナージ、タッピング、吸入、吸引など)を行います。

続きを読む

NANDA-00004 看護計画 感染リスク状態

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。感染リスク状態では、感染の6要件に焦点を当てて、連鎖を断ち切って、感染を予防するための看護計画を立案しています。

続きを読む

フローレンスのともしび 看護計画

はじめに はじめまして。 ブログ「フローレン […]

続きを読む