NANDA-Nursing plan 00205 Risk for shock

In the shock risk state, we understand the shock from the definition of shock, 5 symptoms, and 4 classifications, and plan for risk avoidance or coping when it actually happens.

続きを読む

NANDA-Nursing Plan 00266 Risk for surgical site infection

We use NANDA and NOC to formulate a nursing care plan. In surgical site infection risk conditions, we will intervene only at the surgical site.

続きを読む

NANDA-00179 看護計画 血糖不安定リスク状態

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。血糖不安定リスク状態では、血糖調整・病態・治療・合併症・増悪について復習しながら理解を深め、計画立案につなげていきます。

続きを読む

NANDA-00306 看護計画 小児転倒転落リスク状態

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。小児転倒転落リスク状態では、小児を取り巻く環境、保護者の育児に対する認識からリスクを抽出し、リスクを回避するため・問題を解決するための看護計画を立案します。

続きを読む

NANDA-00303 看護計画 成人転倒転落リスク状態

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。成人転倒転落リスク状態では、小児以外の転倒転落リスクについて挙げ、転倒転落予防のための計画を立案していきます。

続きを読む

NANDA-00266 看護計画 手術部位感染リスク状態

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。手術部位感染リスク状態では、手術部位に限定して介入していきます。術後の経過に対しては、「術後回復遅延」や「術後回復遅延リスク状態」もあります。患者さんの状態に合わせて介入します。

続きを読む

NANDA-00023 看護計画 尿閉

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。「尿閉」は、尿自体は産生できているけれども、体外へ排出できない状態です。尿自体が産生できない無尿や乏尿とは異なるので注意が必要です。原因から、看護の介入方法まで考えていきます。

続きを読む

NANDA-00294 看護計画 非効果的家族健康自主管理

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。非効果的家族健康管理では、家族システム論における「患者の問題解決のために家族の機能や習慣も見直す必要がある」という考え方をもとにして、計画立案しています。

続きを読む

NANDA-00008 看護計画 非効果的体温調節機能

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。非効果的体温調整機能は、「低体温と高体温の間で変動している状態」と定義されています。弛張熱などの熱型から原因を考え、症状緩和と療養生活援助のための計画を立案しています。

続きを読む

NANDA-00254 看護計画 周手術期低体温リスク状態

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。周手術期低体温リスク状態では、術前評価から、術中の経過から、低体温リスクを抽出しています。また、術前、術中、術後の観察や管理の為の計画立案をしています。

続きを読む

NANDA-00253 看護計画 低体温リスク状態

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。看護診断「低体温リスク状態」では、リスクの因子を抽出し、低体温予防のための看護計画を立案しています。

続きを読む

NANDA-00006 看護計画 低体温

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。看護診断「低体温」では低体温となる原因(疾患、環境、薬剤、年齢など)を抽出し、問題解決や再発予防のための看護計画を立案しています。

続きを読む

NANDA-00007 看護計画 高体温

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。看護診断「高体温」では、熱中症、腫瘍熱、薬剤性などの高体温となる原因を抽出し、それぞれに合わせた計画立案を行っています。

続きを読む

ラテックスアレルギー反応 看護計画

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。看護診断「ラテックスアレルギー反応」は実在型看護診断です。既に起きているアレルギー反応に対する治療計画とともに、再発予防のための計画も立案しています。

続きを読む

NANDA-00217 看護計画 アレルギー反応リスク状態

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。看護診断「アレルギー反応リスク状態」では、アレルギー全般を取り扱っています。アレルゲン回避やアレルギー症状発生時の対処のための計画立案をしています。

続きを読む

NANDA-00218 看護計画 ヨード造影剤有害作用リスク状態

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。看護診断「ヨード造影剤有害作用リスク状態」では、ヨード剤の特徴、アナフィラキシーショックの症状と対応の理解を深め、計画立案につなげています。

続きを読む

NANDA-00037 看護計画 中毒リスク状態

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP観察計画、TP行動計画、EP教育計画)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。看護診断「中毒リスク状態」では、食品、食中毒菌、薬品、一酸化炭素、水中毒、非合法薬物などの原因別にリスクを考え、再発を防止するための計画を立案しています。

続きを読む

NANDA-00289 看護計画 自殺行動リスク状態

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP観察計画、TP行動計画、EP教育計画)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。自殺リスク状態では、令和元年自殺の統計をもとに自殺の誘引を抽出し、リスク回避のための看護計画を立案しています。

続きを読む

NANDA-00151 看護診断 自傷行為/自傷行為リスク状態

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。 看護診断「自己傷害(自傷行為)」の背景にある誘因を抽出し、再発予防や自傷行為後の療養について計画立案しています。自殺のリスクについては「対自己暴力リスク状態」で取り扱っています。

続きを読む

NANDA-00140 看護計画 対自己暴力リスク状態

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。 対自己暴力リスク(自殺行為)を自殺の統計から誘引を抽出し、予防のための看護計画を立案しています。自傷行為については「自己傷害」「自己障害リスク」で取り扱っています。

続きを読む