NANDA-00134 看護計画 悪心

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。悪心には、消化器疾患以外にも原因があります。その原因の中でも、原疾患の治療以外に対処できるものがあります。対策が可能なものに対して緩和策を講じていきます。

続きを読む

NANDA-00183 看護計画 安楽促進準備状態

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。安楽促進準備状態では、安楽を阻害する因子を患者さん自らで管理しようとする意欲のある場合を対象としています。患者さんの意欲を支援して安楽な状態に近づくための計画を立案していきます。

続きを読む

NANDA-00214 看護計画 安楽障害

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。安楽障害では、身体的要因や環境的要因による安楽を阻害する因子を上げて、症状の緩和や安楽を増強するための計画を立案していきます。

続きを読む

NANDA-00129 看護計画 慢性混乱

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。慢性混乱では、認知症や脳腫瘍など脳内病変により、慢性的に混乱をきたしやすい状態に対して介入していきます。

続きを読む

NANDA-00306 看護計画 小児転倒転落リスク状態

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。小児転倒転落リスク状態では、小児を取り巻く環境、保護者の育児に対する認識からリスクを抽出し、リスクを回避するため・問題を解決するための看護計画を立案します。

続きを読む

NANDA-00303 看護計画 成人転倒転落リスク状態

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。成人転倒転落リスク状態では、小児以外の転倒転落リスクについて挙げ、転倒転落予防のための計画を立案していきます。

続きを読む