NANDA-00240 看護計画 心拍出量減少リスク状態

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。心拍出量減少リスク状態では、心不全、出血、貧血などの心拍出量減少をきたす原因を挙げ、異常の早期発見や苦痛緩和のための計画を立案しています。

続きを読む

NANDA-00029 看護診断 心拍出量減少

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。看護診断「心拍出量減少」では、心不全、貧血、出血等による低拍出状態に焦点を当てています。とくに心不全の原因は多岐にわたり、症状も複雑です。心不全のおさらいと計画立案をしています。

続きを読む

NANDA-00032 看護計画 非効果的呼吸パターン

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。非効果的呼吸パターンでは、閉塞性換気障害・拘束性換気障害・混合性換気障害などの換気障害に対して介入していきます。

続きを読む

NANDA-00299 看護計画 活動耐性低下リスク状態

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。活動耐性低下リスク状態では、日常生活に必要な体力のない状態に陥る状態(弱ってきている状態)に対して、看護計画を立案しています。

続きを読む

NANDA 看護計画 活動耐性低下 (00298)

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。活動耐性低下では、活動の必要があるが、活動するのに十分なエネルギーがない症例へ介入していきます。エネルギー不足の原因を挙げて、その対処法を計画立案しています。

続きを読む

NANDA-00154 看護計画 徘徊

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。「徘徊」では認知症の中核症状と周辺症状を整理し、なぜ徘徊が起きるのかを考えながら計画を立案しています。

続きを読む