NANDA-00197 看護計画 消化管運動機能障害リスク状態

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。消化管運動機能障害リスク状態では、腹部症状をきたす環境、習慣、疾患、家族歴、既往歴に焦点を当てリスクを抽出しています。それらを知識や技術で回避するための看護計画を立案しています。

続きを読む

NANDA-00196 看護計画 消化管運動機能障害 下痢と便秘を繰り返す

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。消化管運動機能障害では、下痢と便秘を繰り返す場合について触れ、下痢と便秘の症状別に看護計画を立案しています。

続きを読む

NANDA-00013 看護計画 下痢 

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。看護診断「下痢」では、下痢の定義・原因・病態・症状・診断・治療の確認を行い、その上で看護として介入するための計画を立案しています。

続きを読む

NANDA-00012 看護計画 知覚的便秘

NANDA、NOCを活用して看護計画を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。知覚的便秘は「便秘だと自己診断し、必ず毎日排便すべく、下剤、浣腸、座薬を乱用している状態」と定義されています。神経性やせ症や摂食障害にともなう下剤乱用症候群に焦点を当て計画立案しています。

続きを読む

NANDAー00235 看護計画 慢性機能性便秘

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。「慢性機能性便秘」では、機能性消化管障害のRome基準をもとに脳と腸の関係について考え、計画を立案しています。

続きを読む

便秘リスク状態 看護計画

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。内容は看護診断「便秘」と同じです。便秘の原因には「器質的」と「機能的」があります。原因に合わせて便秘を解消するための計画を立案しています。

続きを読む

NANDA-00011 看護計画 便秘

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。「便秘」では、器質性便秘、機能性便秘の分類や、診断・治療の復習をしながら、便秘解消のための看護計画を立案しています。

続きを読む

NANDA-00019 看護計画 切迫性尿失禁

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。切迫性尿失禁では、膀胱炎や神経因性膀胱による切迫した尿失禁に対応するための看護計画を立案しています。NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。切迫性尿失禁では、膀胱が過敏で強い尿意により耐え切れずに尿が流出する状態に対して介入していきます。

続きを読む

NANDA-00017 看護計画 腹圧性尿失禁

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。腹圧性尿失禁では、出産後や子宮がん手術後などでくしゃみなど一時的な腹圧で起こる尿失禁に対する看護計画を立案しています。

続きを読む

反射性尿失禁 看護計画(2021年版より記載なし)

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。反射性尿失禁では、脊髄損傷などの神経障害による排尿中枢機能不全を対象にしています。不随意に起こる排尿反射に対処するための看護計画を立案しています。

続きを読む

溢流性尿失禁 看護計画(2021年版より掲載なし)

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。溢流性尿失禁では、尿道狭窄や神経因性膀胱による尿漏れや感染リスクがあります。患者自身の自己管理のための支援や、療養生活の補助のための計画を立案しています。

続きを読む

NANDA-00297 看護計画 機能障害性尿失禁

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。機能性尿失禁では、認知症や運動器の障害(迷子や下着着脱困難など)による排泄行為に問題のある場合を対象としています。失禁せずに間に合わせるための看護計画を立案しています。

続きを読む

NANDA-00166 看護計画 排尿促進準備状態

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。排尿促進準備状態では、排尿管理・排泄行動への意欲がある患者さんに対する看護計画立案をしています。環境整備、服薬管理、水分摂取などです。

続きを読む

NANDA-00016 看護計画 排尿障害

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。排尿障害では、排尿に関連する神経系のおさらいと、排尿障害の原因や症状について確認し、症状に合わせた介入を看護計画として立案しています

続きを読む