NANDA-00043 看護計画 非効果的抵抗力→非効果的防御力

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。被効果的抵抗力では、免疫不全症候群などの抵抗力が低下する疾患や状態に対し、必要なケアを提供するための計画を立案しています。

続きを読む

NANDA-00294 看護計画 非効果的家族健康自主管理

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。非効果的家族健康管理では、家族システム論における「患者の問題解決のために家族の機能や習慣も見直す必要がある」という考え方をもとにして、計画立案しています。

続きを読む

看護計画「ノンコンプライアンス」→2021年版より掲載なし 代わりに「非効果的健康自主管理」を検討

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。ノンコンプライアンスでは、患者さんが治療内容(安静度、運動、食事、服薬)を受け入れないのはなぜなのか、その理由を考え、解決するための看護計画を立案していきます。

続きを読む

NANDA-00162 看護計画 健康管理促進準備状態

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。健康管理促進準備状態では、患者さんや家族が、疾患を抱えながら在宅で生活できるよう、知識や技術の獲得を促し、モチベーションを維持するための看護計画を立案しています。

続きを読む

NANDA 看護計画 非効果的健康管理→非効果的健康自主管理

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。非効果的健康管理は、以前は「被効果的自己健康管理」という診断でした。治療計画を生活習慣に取り入れるために必要な援助を看護計画として立案しています。

続きを読む

NANDA-00099(00292)看護計画 非効果的健康維持

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。非効果的健康維持では治療計画への理解不足・認識不足や、機能障害のために自己管理ができない患者への計画立案をしています。

続きを読む

NANDA-00188 看護計画 リスク傾斜健康行動 

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。「リスク傾斜健康行動」では疾患管理や、疾病予防のために、生活習慣の改善が必要な患者を対象にしています。生活習慣改善のための看護計画を立案しています。

続きを読む

NANDA-00231 看護計画 高齢者虚弱シンドロームリスク状態 

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。高齢者虚弱シンドロームリスク状態では、加齢による細胞減少に伴う機能低下に焦点を当てています。機能低下による誤嚥や転倒などを起こさないための看護計画を立案しています。

続きを読む

NANDA-00257 看護計画 高齢者虚弱シンドローム

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。高齢者虚弱シンドロームでは、加齢によって起こる形態機能の変化による機能障害を取り上げています。機能障害による2次的な発病(転倒や誤嚥など)を防ぐための看護計画を立案しています。

続きを読む

NANDA-00168 看護計画 座位中心ライフスタイル

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。座位中心ライフスタイルでは、座位中心となる職業や生活習慣や疾患での運動不足に焦点を当てています。ADLや安静度に合わせて活動量を増やすための看護計画を立案しています。

続きを読む

NANDA-00097 看護計画 気分転換活動不足(気分転換活動参加減少) 

領域1 ヘルスプロモーション安寧状態または機 […]

続きを読む

NANDA-00008 看護計画 非効果的体温調節機能

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。非効果的体温調整機能は、「低体温と高体温の間で変動している状態」と定義されています。弛張熱などの熱型から原因を考え、症状緩和と療養生活援助のための計画を立案しています。

続きを読む

NANDA-00254 看護計画 周手術期低体温リスク状態

NANDA、NOCを活用して看護計画(OP.TP.EP)を立案しています。手元にNANDAやNOCがないときの計画立案にお役立ていただけます。周手術期低体温リスク状態では、術前評価から、術中の経過から、低体温リスクを抽出しています。また、術前、術中、術後の観察や管理の為の計画立案をしています。

続きを読む