目次

以下の6項目で紹介します。項目が多いので、リンクを張っています。
リンクから見たい項目へスキップしてください。
・血液一般検査(血算)リンク←ここを押す
・凝固・線溶系検査 リンク←ここを押す
・生化学検査①(肝臓、腎臓、酵素、タンパク、炎症) リンク←ここを押す
・生化学検査②(電解質、ホルモン) リンク←ここを押す
・生化学検査③(腫瘍マーカー) リンク←ここを押す
・血液ガス検査 リンク←ここを押す

以下の6項目で紹介します。項目が多いので、リンクを張っています。
リンクから見たい項目へスキップしてください。
・血液一般検査(血算)リンク←ここを押す
・凝固・線溶系検査 リンク←ここを押す
・生化学検査①(肝臓、腎臓、酵素、タンパク、炎症) リンク←ここを押す
・生化学検査②(電解質、ホルモン) リンク←ここを押す
・生化学検査③(腫瘍マーカー) リンク←ここを押す
・血液ガス検査 リンク←ここを押す

以下の6項目で紹介します。項目が多いので、リンクを張っています。
リンクから見たい項目へスキップしてください。
・血液一般検査(血算)リンク←ここを押す
・凝固・線溶系検査 リンク←ここを押す
・生化学検査①(肝臓、腎臓、酵素、タンパク、炎症) リンク←ここを押す
・生化学検査②(電解質、ホルモン) リンク←ここを押す
・生化学検査③(腫瘍マーカー) リンク←ここを押す
・血液ガス検査 リンク←ここを押す

★生化学②一覧表★

以下の6項目で紹介します。項目が多いので、リンクを張っています。
リンクから見たい項目へスキップしてください。
・血液一般検査(血算)リンク←ここを押す
・凝固・線溶系検査 リンク←ここを押す
・生化学検査①(肝臓、腎臓、酵素、タンパク、炎症) リンク←ここを押す
・生化学検査②(電解質、ホルモン) リンク←ここを押す
・生化学検査③(腫瘍マーカー) リンク←ここを押す
・血液ガス検査 リンク←ここを押す

以下の6項目で紹介します。項目が多いので、リンクを張っています。
リンクから見たい項目へスキップしてください。
・血液一般検査(血算)リンク←ここを押す
・凝固・線溶系検査 リンク←ここを押す
・生化学検査①(肝臓、腎臓、酵素、タンパク、炎症) リンク←ここを押す
・生化学検査②(電解質、ホルモン) リンク←ここを押す
・生化学検査③(腫瘍マーカー) リンク←ここを押す
・血液ガス検査 リンク←ここを押す

血液ガス検体には空気が入らないようにする必要があります(空気中の酸素や二酸化炭素が検査結果に影響してしまうから)
血液ガス検体を採取したら、常温のまますぐに検査室にもっていきましょう。
それはプラスティック容器は気体を透過して検査値に影響を与える可能性があるからです。

投稿者 FlorenceMYM

“血液検査:生化学・血算・血液ガスなど” に1件のフィードバックがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です